HOME » 水素水での改善効果が期待できる症状 » アトピー・アレルギー
 
2

アトピー・
アレルギー

そもそもアトピーやアレルギーってどんなもの?

アトピーやアレルギーに効果があるとされる水素水について、どのように効くのかをわかりやすく説明しましょう。

基本的に、アトピーとアレルギーは別なものです。

  • アトピー…強いかゆみを伴って慢性的に湿疹を繰り返す病気です。明らかな原因はわかっておらず、治療法も確立されていないのが現状です。肌の機能が衰えていて外部からの刺激に非常に敏感になります。
  • アレルギー…特定の原因物質に対して体の免疫機能が過剰に反応してかゆみや湿疹をはじめとした症状を引き起こすことをいいます。主な原因としては、食物や金属、薬剤、日光、猫などがあります。一般的に、体内に入るとすぐに症状が表れることが多いようです。

アトピーでは、食べ物やストレス、紫外線、ハウスダストなどがリスクを高める原因と言われていますがどれも明確ではなく、複数の要因が重なり合って発症していることがほとんどだといわれています。

アレルギーでは、原因物質がはっきりしていることからそれを避けることで発症を抑えることができます。

つまり広い意味で見ると、アトピーという病気の中にアレルギーが原因の一つとして含まれるいうことなんですね。アトピーやアレルギーの人は日常生活もとても大変!なんとか副作用のない方法で改善する方法が見つかればいうことなしですよね。

 

アトピーやアレルギーと水素水の関係を考える

アトピーやアレルギーを改善する効果を求めて水素水を取り入れる人は増えています。

アトピーでは皮膚は炎症を起こしヒスタミンという物質を作りだして神経を刺激します。そのためかゆみが起こります。また、炎症が起きるとそこに悪玉活性酸素が大量に発生してしまいます。悪玉活性酸素は細胞にダメージを与えて、さらに炎症は広範囲に広がっていきます。そこで、悪玉活性酸素を取り除く抗酸化作用や炎症を抑える抗炎症作用の強い水素水が有効です。飲むだけでなくコットンなどで炎症のある部位を覆ってやるのも効果的だそうです。

アレルギーは、特定の物質が体内に入り体の免疫機能が働いて症状が表れます。通常細胞の中までアレルギーの原因物質は入っていきませんが、悪玉活性酸素で傷ついた細胞部分から中へ侵入して反応が起こります。水素水は体の末端まで入り込み悪玉活性酸素を取り除くことができるため、アレルギーによる反応が起こりにくくなります。

アトピーもアレルギーも悪玉活性酸素が悪さをして悪化させているんですね!こんなに厄介なやつでも水素が小さな力を結集して退治してくれるなんて心強い!あの不快な症状を抑えてくれる神分子といえます。子供でも使える水素だからママも安心ですね。

実際にどうだった?口コミ評価を調査

子供のアトピー改善にぴったり
30代/男性

子供のアトピー改善のために、水素水を飲ませることにしました。水なので薬のような抵抗もなく飲んでもらえましたし、体への負担も安心です。1ヶ月くらいしたら、痒いと訴えてくる日が少なくなり、夜もよく眠れているようです。

肌を見せられるようになりました
20代/女性

20代になり結婚もしたいけれどアトピーがひどくて肌を見せることができませんでした。ステロイドは使いたくなくて水素水を始めてみました。結果は一目瞭然。肌が嘘のようにきれいになりました。続けていきます。

メイクも気にならなくなりました
30代/女性

金属アレルギーが酷くなり歯の治療もきちんと受けられません。そのため思い切って水素水を飲み始めました。1ヶ月でかなり痒みもなくなりメイクも気にならなくなりました。肌がきれいになったのを実感しています。

4つのタイプでどれが1番?水素水の取り入れ方を比較