HOME » 飲む以外にもある水素水の活用法 » スキンケア

スキンケア

水素水を使用した洗顔やパックで、肌荒れや乾燥肌を改善して美肌になるという、水素水のスキンケア効果の実際について紹介します。

肌荒れ対策や美肌に水素水!?

日々さまざまな外からの刺激にさらされている肌は、トラブルと付き合いながら徐々に老化していきます。特に肌に最も大きなダメージを与えるといわれているのは活性酸素の存在です。

活性酸素が増えると、血行が悪くなるだけでなく毛穴から老廃物を排出できなくなりどんどん肌の深くに蓄積させてしまいます。そうすると、シミやくすみをはじめ、シワやたるみ、クマ、吹き出物などの肌荒れが起こります。また老化による肌の劣化が進み、一気に老けこんだ印象を与えてしまいます。

水素水は美肌・肌荒れに効果大

実は、肌荒れやシミ、シワなどの肌トラブルの原因のほとんどは、紫外線やメイクなどの外部刺激で発生する活性酸素が原因と言われています。活性酸素は、その他にも不規則な生活やストレス、タバコ、食生活の乱れ、ニキビなどの炎症によっても起こりますので、日常生活で避けられないものといえます。肌の内部にできた活性酸素は、メラニンの生成を促しコラーゲン繊維にダメージを与え肌のターンオーバーを低下させることがわかっています。そのために肌のハリが失われ、たるみやくすみなどのトラブルが発生するのです。

水素水は、この活性酸素と結びついて水に変えて無毒化して排出する働きを持っています。水素分子は非常に粒子が小さいため、肌の奥深くにある角質層にまで到達できます。そしてその効果を発揮します。他にも抗酸化作用のある物質はいろいろありますがどれ水素分子ほど粒子が小さくありません。そのためいくら高い化粧品を使っても肌の深層までその効果を到達させるのは困難でした。水素水は、抗酸化作用によって肌細胞を活性化して自己修復力をたかめて活性酸素によるダメージから肌を回復させる手助けをしてくれるのです。

美肌・肌荒れを実現する水素水のスキンケア法

水素水をスキンケアとして使用する場合の活用法について紹介しておきましょう。

洗顔時に

いつもの洗顔の時の洗い流しを水素水で行います。肌がつるつるになり毛穴が目立たなくなります。小鼻のくろずみやざらつきもきれいになります。

導入化粧水のかわりに

手やコットンに含ませてパッティングするようにして肌に乗せます。浸透力が高いため、すぐに肌の奥まで浸透していき、さらに次に使用する化粧品の効果を上げる、導入化粧水の効果が期待できます。ただし水素水の後の保湿は十分に行うことが大切です。

化粧水スプレーに

化粧水の代わりとしてスプレー容器に入れて持ち歩いてもいいでしょう。肌の乾燥やメイクの上からすぐに使えるのでとても便利です。水素水には抗酸化作用や抗菌作用が期待できますのでニキビの発生も抑えることができそうです。携帯できるので便利ですね。ただしボトルの容器から少しずつ水素が逃げてしまうので、保存はできません。

水素水パックに

水素水を浸したコットンなどを顔の上に乗せて10分ほどおきます。仕上げに美容液やオイルを使って保湿を行えば、肌がぷるぷるになります。