HOME » おすすめなのは?水素水をタイプ別に比較 » 水素水サーバー
 

水素水サーバー

水素水サーバーってどんなもの?

水素水サーバーは『水素水生成器』のことをいいます。

通常のウォーターサーバーは水道水より安全でおいしい水が飲みたい、という人たちが選ぶ整水器です。水素水サーバーが一般的なウォーターサーバーと大きく異なるのは、『水素をたくさん含んだ水素水を特殊な方法を用いて生成し提供してくれる機器』ということにあります。つまり健康のために大きな働きを持っている水素水をいつでも好きなだけ飲むことができる生成器を指しています。

面倒な手間がなくていつでも美味しい水素水を手軽に飲みたい人には絶対お勧めなのが水素水サーバー。飲むだけじゃなくていろんな活用法が楽しめるし、家族みんなの健康づくりには最適!トータルで考えるとコスパもGOOD!

 

水素水サーバーのメリットはコスパとフリースタイルなこと

1

飲みたい時にいつでも飲める

水素水は飲んですぐに効果が表れるものではなく、続けることで徐々に体調が改善していきます。ただ買い置きがなくなったから注文や買い出しに行く手間がじわじわと面倒になりやめてしまうことも少なくないようです。例えば喉が渇いたときや疲れを感じたときなど飲みたい時にいつでも好きなだけ自由に飲めるサーバーがあれば心置きなく水素水を楽しみながら飲むことができます。

2

長期的に飲むなら結果的に経済的

一般的な水素水サーバーは、定価10万円~20万円程度するようです。そのため初期費用がかかり諦めてしまう人もいます。ただレンタルならば月々の費用は5000円はかからないものがほとんどです。たとえ購入の場合でも、ペットボトルやパウチを毎月購入し続けることを考えると、2年を超えたころにはトータルの費用は逆転するでしょう。長期的に活用したい人であえば、サーバーの方がコスパはいいといえるでしょう。

3

継続しやすい

コックを開ければすぐに水素水が飲める簡単さは、面倒なことはしたくない、飲みたい時にすぐに飲みたい、そんな人にピッタリです。ばら売りのペットボトルやパウチを購入する場合なくなる頃に追加購入しなければならず、これが意外と面倒な作業だったりします。継続することで効果を発揮するのが水素水の特徴ですから、継続しやすいサーバータイプはめんどくさがりな人やずぼらな人にもお勧めです。

4

サーバーが部屋にあるとリッチな気分になれる

水素水のサーバーがある場所といえば、スポーツジムやエステサロン、医療機関など清潔感のある場所などが多いですね。最近ではとてもオシャレなデザインのサーバーもたくさんあり、以前のような水スタンドチックなものはあまり見かけなくなりました。水素水サーバーが家庭のリビングなどに設置してあれば、お客様がいらしたときなど優越感もありますし部屋そのものがワンランク上に見えてくるものです。

5

手間をかけずに健康を手に入れられる

やはり水素水サーバーの最大のメリットといえば、手軽に水素水を飲めることによる健康効果でしょう。抗酸化作用を持ち体内の細胞の隅々から活性酸素を取り除く働きを持っている水素を含んだ水を毎日飲むことであらためて努力をしなくても健康を手に入れられることが期待できます。習慣的に毎日飲み続けることによって、体調も徐々によくなり活力に満ちた生活を送ることができるといえますね。

水素水サーバーって高いイメージがあったのだけれども、レンタルを上手く使えば、意外とコスパがいいんですね。美容と健康のために、家族みんなでたっぷり水素水を使うと考えたら、やっぱりサーバーがいちばんいいのかも。

では水素水サーバーのデメリットはメンテナンスが必要なこと

1

メンテナンスが必要

水素水サーバーは、設置してしまえばずっとそのまま使えると考えがちですが、機械ですので永久的に品質は変わらないということはありません。どんな機械でもメンテナンスは必要です。水素水サーバーも同様で、部品の交換や清掃などメンテナンスを行わなければ提供される水素水の品質が低下しますしサーバーの破損の原因にもなります。メンテナンス費用も販売会社によって異なりますので確認するようにしましょう。

2

サーバーを置くスペースが必要

サーバーの形状によってもサイズは異なります。卓上型と据え置きタイプがあり、卓上型ならテーブルサイズなので30センチ程度のものが一般的ですのでテーブルやカウンターの隅に設置できます。据え置きタイプは病院などにある物と同サイズで小さな収納くらいのスペースが必要です。携帯用もありますが、便利になるほど水素濃度が低めになる傾向がありますので、ニーズに合わせたものを選ぶことをおすすめします。

3

生成方式によっては濃度が低い

水素の生成方法にはいくつかのタイプがあります。水道水を浄化するタイプや電気分解方式、マグネシウム反応方式などがあり、生成される水素濃度が違います。また設置工事費用も異なり、水道水直結型は工事が必要なためやや費用が高めになるようです。さまざまな機能が付加されたものもありますが、冷水温水機能がついたものは水素が逃げやすいという声も聞かれますので、よく検討して選ぶことをお勧めします。

水素水の濃度にこだわりたい場合は、サーバーは向かないみたいだね。とはいえ、高濃度の水素水を少量飲むよりも、ある程度の濃度のものを定期的に飲む方がいいらしいから、あまり問題ないのかな。設置の箇所は用件等だけれども、水道直結以外なら、なんとかなるか。

結論

水素水サーバーがおすすめなのはこんな人

  • 水素水を気兼ねなくたっぷり使いたい人
  • 水素水を料理や美容にも使いたい人
  • 子どもからお年寄り、ペットまで、家族全員で水素水を飲みたい人

水素水を試してみたいという人は増えていますが、ライフスタイルに合ったものを選ぶのが続けるポイントです。水素水サーバーは、飲みたい時に手軽にすぐ飲めるという点が最大の特徴です。

比較的家にいる時間の長い人や家族全員で水素水を活用したい人、本気で水素水を使った健康管理を考えている人には、コックを開ければすぐ飲める水素水サーバーがおすすめです。また飲む以外の方法でも活用したい人にもおすすめですね。

 
毎日飲むならコレ!水素水サーバー比較